宜野湾パーソナルトレーニングジム ベル&ゴールド

ニュース

筋肉はカラダのカタチをデザインする

腹筋を鍛えたい。背筋を鍛えたい。ぞの場合は、腹筋運動や背筋運動で骨格を起こすことで鍛えるイメージがあると思うのですが、筋肉への負荷は水平に近づくほど大きくなりま

有意識で『スピード』を感じる

バーベルを下げている時、使用筋は負荷をどのように感じているでしょうか?まず下げるという事は使用重量以下の筋力で押し下げているので                

トレーニング強度とは?

難しい質問です。トレーニング強度とは?基本的に重さと張力に筋力(回転力)が加わった事により割り出されます。懸垂(チンニング)で例えるとぶら下がっている状態とは?

いつ腹筋は割れる?

なぜ腹筋が顔を出してくれないの?どんな内容の食事を摂っているのか気になりますが、トレーニングで腹筋のポテンシャルを100%発揮できていない可能性もあります。図の

筋トレの本質

筋肉はあくまでも骨格を支えるものであり、骨格(関節)は単体では動きません。                         そして神経を介して筋肉に収縮指令が出

解剖と負荷の関係

筋肉の作用を調べて懸命にトレーニングに応用しようとしても実際の筋トレでは作用に張力が働いていなければ動作しているだけになります。そして、「張力は一方向にしか働い

『自分と向き合う時間』

日々プレッシャーと戦うビジネスパーソン。上司、同期、取引先など、常に他者との関係の中で時間を使っています。ただ、そんな彼らも、重りを持つときは「自分と向き合う時

筋を発達させるポイント

ボディメイク目的で筋トレをしている場合、筋肉に対して負荷が掛かっているかが発達に対して重要なポイントになります。図のように、自重トレーニングの際重さを付けたとし

ダンベルプレス

基本ダンベルを用いたプレス系は前腕が常に垂直方向に立っていることが理想的です。一見肩を狙う目的に対して前腕の傾きが関係ないように思えますが、骨格が傾くという事は

筋肥大に必要なメカニズムとは

トレーニングを行う上で、「筋力」というのは非常に重要な要素です。ジャンプ、スプリント、アジリティなどの体力要素を高めるには、地面に大きな力を加えて自分の身体を加