宜野湾パーソナルトレーニングジム ベル&ゴールド

ニュース

チートデイよりチートミール

ダイエット中の方なら必ずと言っていいほど訪れるのが「停滞期」

ある一定の体重が落ちても、

そこからなかなか体重が落ちない状態のことを言います。

停滞期を解消するための手段であるチートデイは知っている方も多いはず。

チートデイは停滞期に入ってしまった人向けの対処方法ですが、

今回は停滞期に入らない為の停滞予防策、チートミールについてご紹介。

 

チートミールとは?

チートミールとは、直訳すると、「だます食事」。

チートデイは、1、2週間に1日だけ好きなものを食べて1日の摂取カロリーを上げ、

代謝を戻すことを言い、チートミールはダイエット中の10日〜2週間に1日ではなく

1回、1食だけ好きなものを食べて良いというように設定する事を言います。

チートデイとチートミールの違いは、1日通して好きな物を食べて良いのか、

それとも1食だけ好きなものを食べて良いかという違いになります。

もう1つの違いは、チートデイは停滞期に入ってから行うものですが、

チートミールは、停滞期予防の為に停滞期に入っていなくても行える違いがあります。

例えば、パスタが大好きな人でも、ダイエット中はパスタはよろしくない。

しかし、「この日の昼ご飯だけ」と決めて好きなパスタを食べて良い日を設けます。

ダイエット中にチートミールを取り入れることでダイエットが効果的に進んでいく可能性が。

では、チートミールにはどのようなメリットがあるか紹介します。

 

①脂肪燃焼効果の持続

体は賢いので、ダイエットを始める前にあなたが1日摂取していたカロリーを覚えています。

ダイエットを初めて大幅にカロリーをカットして、体重は順調に落ちていけば幸せですよね。

しかし、昔のあなたの摂取カロリーを覚えている体はそう上手くはいきません。

極端にカロリーを減らすと体は飢餓状態と認識してしまい、消費カロリーを抑えようとします

その結果、基礎代謝が落ちてしまいます。

このように飢餓状態に向かっている体を一旦リセットさせないと、代謝はどんどん落ちてしまいます。

そこでチートミールを入れていきましょう。

 

②ダイエット中のストレス解消はチートミールの大きなメリット

ダイエット中は食べたいものが食べれない、我慢しないといけない、小さな我慢の積み重ねが

ストレスに繋がってしまいがち。

また、ストレスは体内のホルモンのバランスも崩してしまいます。

ホルモンバランスは崩れてしまうことで、頑張っても思うように結果が出ず、

イライラしてしまったりと良いことがありません。

ダイエット中にも食べる幸せが欲しいですね!

チートミールはダイエット中の楽しみやストレスの解消を狙って行いましょう。

 

③チートミールのやり方チートミールのやり方は、10日~2週間に1食、好きなものを食べるという方法です。

ここでとても大事になってくるのが、チートミールを行うタイミングです。

ぜひ行って欲しいタイミングはトレーニングの後です。

トレーニングの時に燃料として使われるのは、「グルコース」と言われる糖質が

分解されている状態のものです。

グルコースの働きは、大きく分けると2つです。

1つが体を動かす時のエネルギー

2つ目が筋肉の回復(グリコーゲンの補給)をサポートすることです。

トレーニング後は、体内のグリコーゲンが足りない状態です。

エネルギーを作る為にも、筋肉の回復をサポートする為にも、食べた物が体にとって

プラスに働くトレーニング後に行いましょう。

ポイントとなるタイミングを守っていただければ、あとは気にせず食事を楽しむだけです。

トレーニングをした後に、好きなものを食べましょう。